展示・イベント

岩﨑陽子 × 松本泰章 × Laurence Fanuel
『omokagé KYOTO / AIX-EN-PROVENCE』
【アーティストトーク】10/3(土)開催!

香りによる時空の旅へようこそ
かわらない香り・うつりゆく光景

ニュイ・ブランシュKYOTO 2020のテーマが「流れ」なので、都市から都市へ、時間から時間へとさまよう自由な旅人をイメージしました。
コロナ禍の下、自由な行き来が難しくなっている中、香りを嗅いで時間と空間をトリップすることができれば、どんなに心が解き放たれることでしょうか。 これは新しい旅の方法の提案でもあります。

この度の展示では、京都で300年ほど香(薬草由来)を商ってきた香老舗 松栄堂での、京都の「かわらない香り」と「うつりゆく光景」に加えて、ハーブ栽培や香水の発祥の地であるフランス・エクサンプロヴァンスの香りと光景を掛けあわせた展示を企画しています。 香りによる日本とフランスへの時空の旅をお楽しみください。(公式HPより抜粋)

    

場所

香老舗 松栄堂 薫習館1F 松吟ロビー 会場地図
※入館無料

会期(令和2年)

10月3日(土)~ 10月28日(水)

時間

10:00〜17:00
※10月3日(土)のみ19時まで開館いたします。

キュレーター

岩﨑陽子(香りのアート・デザイン研究者、Perfume Art Project代表、嵯峨美術短期大学准教授)

作家

松本泰章(メディアアーティスト、嵯峨美術大学教授)
Laurence Fanuel(Grasse在住の調香師・画家、L'Atelier de Rosa Rose)

omokage_koukokuyou.jpg

◆アーティストトーク

日 時:2020年10月3日(土) 終了しました
    14:00〜

場 所:香老舗 松栄堂 薫習館1F 松吟ロビー

参加費:無料

● 事前予約は不要です。当日会場へお越しください。
● 参加者が多数の場合、新型コロナウイルス感染症予防対策として館内で会場を分けて開催いたします。


ニュイ・ブランシュ KYOTO 2020とは

パリで毎年10月の第一土曜日に開催されている、一夜限りの現代アートの祭典です。
パリ市と友情盟約を締結してから60年以上が経つ姉妹都市・京都では、2011年より、パリのニュイ・ブランシュに着想を得て「ニュイ・ブランシュKYOTO」を開催しています。
ニュイ・ブランシュKYOTOでは、日本やフランスなど各国のアーティストに注目し、京都市内各所で、多様な現代アート作品の数々をご紹介します。 当日は、ビジュアルアートやパフォーマンス、映像など、アートにおける実験的で新しい傾向に目を向けたバラエティ豊かなプログラムによって、京都の街が彩られる一夜となることでしょう。
現在のコロナ禍において、私たちは芸術・文化の分野でも計り知れない影響を受けています。このイベントの実施がクリエーションと文化をめぐる環境への支援へとつながることを願いつつ、京都市とアンスティチュ・フランセ関西は、今年で第10回目となるニュイ・ブランシュKYOTOを開催いたします。
是非、心に響く秋の一夜をお楽しみください。(公式HPより)

詳細は下記をご覧ください。
ニュイ・ブランシュ KYOTO 2020 公式HP




◆Instagramフォローキャンペーン

本展示の期間中に薫習館 公式 インスタグラムのフォロー画面を館内のスタッフに見せていただくと、お香のサンプルをプレゼントいたします。

ページトップへ戻る