展示・イベント

フェリペ・リボン作品展『the host』

201809nuitblanche_banner.jpg

薫習館1F 松吟ロビーが「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018」の会場になります。デザイン、写真、そして物語を、松栄堂の香りで演出する、五感で楽しむ展覧会です。無意識や漠然という不確かさの中でリサーチを続けてきたフランス人デザイナー、フェリペ・リボン(2016年度ヴィラ九条山レジデント)。

彼の作品をまとめて展示する、日本で初めての個展となります。

場所

香老舗 松栄堂 薫習館1階 松吟ロビー
※入館無料

会期(平成30年)

9月29日(土)~ 10月15日(月)

時間

10:00〜17:00
※10月5日(金)は、22時まで
※10月15日(月)は、13時まで

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018とは

姉妹都市であるパリ市との友好関係を深めるため、パリ市で毎年10月の夜に行われる「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」に合わせて、10月5日(金)の夜、無料で楽しめる現代アート・イベント「ニュイ・ブランシュ KYOTO2018」を開催します。

開催8回目となる本年は、京都市・パリ市友情盟約締結60周年と日仏交流160周年の記念すべき年です。

これを祝して、日仏のアーティストによる「五感」をテーマとしたパフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど、多彩なプログラムを市内各地で実施します。

詳細は下記をご覧ください。
ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018 公式ページ

ページトップへ戻る